2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

一人旅予約をキャンセル・・・・

どうしても行きたい…と、一人旅を予約したのは月初め?
払い込みををしようと書類をよく見ると、何だか「どこに集まる?何時?
こんなに歩ける?」といきなり不安だらけ!」もうドキドキ!してきた。
一人旅ぐらいできるさ…と意気込んだのは、だれだっけ?
いまならキャンセル料もかからない…と気が付いて・・・
キャンセルしてしまった・・・この気楽さ!というか、
凄い落ち込んでしまった…なにやtってんだ???

山の日の、ドローンでめぐる北アルプス

  NHKの山の日特番・・・というのか?ドローンで巡る

 北アルプス、剣岳、大日岳、・・・すばらしかった・・・

 称名の滝、雷鳥の親子連れ、どこまでも続く雪渓!

 ご来光、日の入り、・・・最後の剣岳は一緒に登山している

 ような興奮を覚えた・・・

 
   とりわけ昔、夫と若き長男と称名の滝を目指して

   歩いたことを思い出して胸が詰まった。

   駐車場から30分歩く・・・というのだが、なぜか

   夕暮れ近く、私はくたびれて音を上げてしまい

   夫にひどく叱られたこと・・・30ねん前?40年になるか?

遠景に見た称名の滝はまるで模型のようだった・・・

今日ドローンからの見事な4段の滝の映像・・・

しかも虹がかかっている・・・を夫に見せたかったな…

映像技術の格段の進歩、それに加えて撮影陣の

努力・・・感動でした。


   ”山の日や我も憧れ山ガール”

世の中お盆でした・・・・

暑さだ、台風だ、何かうつうつと閉じこもっておりました。

これではいけないと、昨日の夕方、散歩に出ました・・・

万歩計は1500歩、これではいけない・・・


  今日はまた暑い日!アサヒがじんじんと東のガラスから

  差し込んで、まず、テレビ体操から・・・うん、大丈夫。

  少し日常にもどさなくては・・・頑張ってジムへ・・・

  水着を着込んで・・・


ところが・・・ジムはひっそり・・・盆休み???

内科、眼科、歯科・・・盆休みは理解していたけれど、

ジムまで休みだった?がっかり・・・

うろうろといらないものを買って?バスで戻りました。

・・・昨夜のお風呂がまだまだ暖かい。
お風呂でスプラッシュ!なにやってんだ???・・・・盆休み

終わるまで…




思い出の日本画

Photopictureresizer_180808_15174931

  ダンシャリを免れて亡き友の絵が残っていました!

 この海岸で、この松原で、私と彼女はいつも遊びました・・・


懐かしくて彼女は思い出の絵にして私にくれたのです。

先の引っ越しで、ダンシャリ?いやいや…と持ってきたものが

今生きました。懐かしい海の絵で、彼女を忍びたいと思います。

 

今一人の友人は…・老いの道は?

  今一人、やはり同年生まれ(1936年)の友人が・・・・・
  3月に坂道で転んで・・・脳挫傷?・・・以来いくつかの病院を
  転々と入院生活を余儀なくしている・・・・
    若き日、、娘が小学校一年生で転勤で社宅に入った時、
    同じ社宅で同学年の娘がいて、以来,何かとお世話になって
    (途中出入りはあったが)その娘達の結婚、出産、続く孫育て・・・
、 
そして我が夫のガンの闘病、逝去、そして私の転居!と数え切れぬ
ご心配と協力を頂いた・・・・・・・感謝以外言葉もないのだが・・・・。
   意識が戻ればお見舞いができるか、リハビリが進めばお話に
   うかがえるかと吉報を待つも連絡なし・・・・
   その娘さんとご主人で介護をなさっているようだが
   「だれにもあいたくない・・・」と頑なにご主人に言うらしい。
気持ちわからなくないが,・・・・なんともやりきれない。
いずれ近いうちに我も行く道だろうが…我が道はどんな道に
なるのか・・・・老いを楽しみなさい!とも言ってくれる方もいるが
さて、はて?どうなることとあいなりまするか・・・・?
    、

ロマンスカーの別れ・・・・

  昨日は猛暑の中渋谷区の葬儀場まで。
  すっかり娘に任せて,考えることもおやすみ。
  原宿で、、若者の凄い熱気をよそにタクシーで到着。
  昨夜、お通夜があって、多くはそちらへ?
  今日はお身内が多い?のか静かな受付。
 
  彼女のお身内はもうほとんどなく、幼き日を知るのは私ぐらい?
  ・・・で、彼女とのおしゃべりでよく❓存じている旦那様、息子さん、
  そのお嫁さん、そして娘とも思っている?看護婦さん・・ではなくて
  介護の方などなど,初対面の方々とたくさんの思い出話。
  ・・・不慣れな私は大変疲れました…が、彼女を忍ぶことができました。
  一番最後に旅をしたのが、なんと先の5月!
  スマホのアルバムを繰ると、なんとその25日に
  ロマンスカーで(私が途中下車)お別れしてホームから
  彼女とバイバイ・・と手を振っている写真!
 
  「楽しそうないい写真ですね…」と息子さん。
  「ほんとにバイバイしている・・・」と旦那さん。
  思えば長いがんとの闘いだったのだろうけれど
  旅を楽しみ、おしゃべりを楽しみ、好きだった美術館もめぐり
  長く寝込むこともなく・・・まことにわが道を真っすぐに逝かれた!
  私は置いていかれたけれど、まあこれはこれ。
  私に残された命をどう生ききるか?
  疲れた頭で、ぐるぐる考え巡らせているのです…

大切な友達が一人一人遠ざかっていく…

  明日、70年昔の、小学校いらいの友達の葬儀に出かける。
  話によく出ていた、旦那様!から初めて電話を頂いたのが
  つい1か月前。「入院しているので、お知らせしなければ…」
  会社の会長職を務める旦那様(89歳)のせっぱつまった声・・・・
 
取り切れない肝臓にあるガン・・・・のことを聞いてから・・・も幾たびも
旅を楽しんだ。長い歩行は無理になって美術館では車いすを
押した。明るいおしゃべりは絶えることなく、ロンドンのローズガーデン巡りをしたい・・・
南の小島を尋ねたい…と希望がおおきかった・・・○○病院のベッドに見舞ったら
「ごめんね、ありがとう」-・・しか言葉にならず、手を握って楽しかった
昔話をただ繰り返して帰ってきた。「病院には来ないでね」とつねづね
いわれていたのだけど…旦那様のあの声を聞けば…行かなくては。
 
   そして亡くなられて一週間、明日が葬儀・・・都心の不慣れなところへ
   たづねていく・・・のは無理だからと、娘が付き添ってくれることになった・・
   「お供を連れてきたの?」と彼女は笑ってくれるだろう。
   そう、笑ってお別れをしてこよう。
今一人の友だちも入院中。「会いたくない}ときっぱりご主人に言ったというのだ・・

火星を追って…星空を

  ”夏半月引き連れ火星あかあかと”
  星空、夜空を見上げる・・・生活はこの人生80年でほぼなかった。
  都会の片隅で、あくせく生活に追われ、そんな余裕がなかった…というか。残念!
  このマンションに来てから半年、まず「月の出}が気に入った。
  満月ののぼるのを待ち、十六夜を待ち、・・・・
  月の名前を、俳句で知って・・・・確認!
 
 ただ、星空を見るには、あたりが明るすぎる!
 夜も煌々と明かりを消さぬマンション群、きらめくヘッドライトの流れ・・・
 天の川はどれだ?・・・
  テレビで火星の大接近のニュウス。東から南へ・・・
  これなら見えるかも?
  見えました!「これが火星なんだ・・・・』
  夜空の真ん中?にひときわ赤く光り輝き・・・・
  今朝のテレビで  木星も土星も見えるって…?
    天体の勉強を始めなくては・・・?

一雨ほしい…が 避難準備情報!

13階建ての建物がまるでカイロ?みたいに温まって
ベランダに熱風が吹き、(鉢植えの青紫蘇が信じられない白色化?)
・・・一雨ほしい!・・・と祈っていたらこの台風!
  避難準備警報!も出て、さてどうする?
  真っ白に斜めぶりの凄い雨・・が何度か・・・
あいまあいまにものすごい「蝉しぐれ」!!
豪雨災害に苦しむ地方の方には誠に申し訳ないが
ありがたいオシメリニなりました。
  ”青芝のよみがえりたる墓苑かな”
 
  息子がアッシー君を務めてくれて
  命日の墓参りもできました。ホッ!

生協で届いたもの・・・・

 もちろん一週間前?に自分が申し込んだもののわけだが
 その時の気分でカタログを見てこれとこれ( ^ω^)・・・予算いない
 といい加減なのでよく覚えていない。
   欠品メールが来ていて、卵❓・・それは困る・・・とよく読むと
   暑さによる大きさが不ぞろいで、小玉になったと…(-24円)
 
 先週は土用餅(冷凍)がうれしかったな…
 今週はアイスもないし、蜜豆?もやめたか・・・
   モロヘイヤ!これはヒットだ。
   早速ゆでて切りゴマをかけておひたしに。
   翌朝、スープにたまごととじて、温かいスープだ。
 あとは冷凍カボチャ、これは買い置きの『茹で小豆』と甘く煮よう。
 鹿児島薄牧場のおいしい牛肉が120グラム!
 これはあっさりバター焼きにして、トマトとレタスを添えて
 うん、ご馳走だ。暑い夏を乗り切らねば・・・・

«いい子してますか?