2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

【どうぞご自分でおやりください。」

樹木希林さんの言葉。昨日の朝日新聞、人生の贈り物・・・
 昨日のつづき?老い二人の暮らしは老老介護となる。
 亡き夫は自分のことは自分でしないと気が済まないほうだった。
 (わたしがぼんやりだから・・・)私がしてあげない、紅茶に砂糖をたっぷり入れるとか、
 
 トーストにジャムをたっぷり塗るとか、嬉しそうに自分でおやりになった・・・・
( 少し嫌がらせ気味?だったな?)
  なくなって一年半?毎朝紅茶を供えるのにたっぷり砂糖を入れて
  あげていた!買い置きの砂糖が無くなっても「やっぱり入れなくては…」と
  砂糖を入れ続けていた。
「どうぞ自分でおやりください。」いいねえ、生前そうしていたのだから。
砂糖のポットを添えて、自分でどうぞ!別にいいよね・・・
私は血糖値の関係で砂糖は採らない。砂糖なしの紅茶を夫と一緒に飲もう。
(ジャムトーストはときどき・・・・) 希林さんの考え、面白い。生前は別居?
Ðけど、お墓はいっしょだって??? 

樹木希林さんのこと

テレビをぼんやり見ていると
アサ一NHKから始まって、なんかいろんなところで。樹木
希林さんを見かける。西城秀樹との付き合い。
それに新しい映画’「モリのいる場所}
が上映されるからかな。あさイチをずっと見ていてなかなか
その人柄が興味深かった。まず何より75さい?
ずっと老け役だったせいでぼんやり見ていたせいでずっと
トシヨリだと思っていた。まさか私より年下とは!!!!
近頃こんなことが多くなって・・・・つくづくわが年齢を感ずる。自分は
若いと思っているのに?樹木希林さんより年上、そして朝丘雪路さんと
同い年!全身ガンとおっしゃるがきちんと自分のことを自分でなさり、
片目が悪くても?片っ方で大丈夫・・・・と。大丈夫じゃないよね。
モリのいる場所・・・みに行かなくては。みカンヌ映画祭も受賞だって?
「万引き家族」?頑張ったんだねえ…これも見に行かなくては…

ヨコハマバラフェスティバル🎵

去年も素晴らしかったが、今年もー。

あまり宣伝してない,?


はるのはなばながおわって、

いまは薔薇‼のさかり。
20180517_1212092016x1512

白薔薇が好きな人はこちらへどうぞ!

 赤いバラ、とにかくいろんな薔薇が、満開!

 一日歩き回っても見飽きない。

 バラ好きは港の見える公園、山下公園、

 バラにあふれています。

オープンガーデンめぐり!

20180511_1115072016x1512イングリッシュガーデン風の庭

めずらしく娘とお出かけ!

 大磯でお花自慢の個人のお庭をみせてくださる。

 オープンガーデンめぐり・・・個人情報?なので

 写真もブログには載せてはいけないらしい。大磯観光協会主催?。

 花に詳しい娘と一緒のこんなお散歩の楽しいこと・・・・

細い細い大磯の路地をどうまがったのか10軒ばかりのお庭を

拝見・・・花好きの面倒見のいいオーナーさんのお話を聞きながら。

 

最後はホテルでランチ❓だったけれど松花堂弁当が出て???

吉田茂邸のバラ園‼は最高の見ごろでした。

駅に戻って、初めでまだオープンしてなかったカフエに戻って

2人でケーキセットをゆっくり食べて、満足して帰りました。。

写真だけを送って、疲れて文が書けませんでした。12000歩ぐらい歩いた・・・!

風邪をひかないように・・・

  昨日は寒い寒い一日でした。
  久しぶりに大きな雨傘、レインコートで句会に出ました。
  お目当ての「田植え」も、「鳥の巣作り」もみられず、
  おしゃべりだけで、句会場も暖房を入れる始末。
  それでも寒い私に、「ホカロン」を持ってる用意のいい人が
  いて、助かりました。
  電車を乗り継いで駅に着くころ、足が冷たく、「これは風邪だな・・・」
  と情けなく、帰り道のジムに飛び込みました。
  タオルレンタル260円で、暖かい人工温泉?に浸ります。
  6時前だったけど結構人が入っています!
  「今日の私はお風呂会員」・・・ホカロンもキープして
  明るい間に帰りつきました。湯冷めしないように,クワバラクワバラ・・・です。
 
 

からすのパン屋さん・・・かこさとしさんの本

 昔、かこさとしさんの講演を図書館に聞きに行きました。
  わたしも30代で、?かこ先生も40代?
  三人の本好きの子供たちに、どう読ませたものか
  熱心な頃でしたねえ・・・・若かったあのころ・・・・
  午後、月一の内科の医院で待合室に」「カラスのパン屋さん」が
  並んでいたので胸がいっぱいになりました。
  カラスの赤ちゃんは四色・・でした。元気に育って
  パン屋さんを元気にしていくのです。
  明るい、ほんわかする暖かいお話ときれいな絵本でした。
  先生、ありがとうございました。

小鳥来る!来る!スズメのお宿?

雨が上がったが風が強い。
風に逆らって❓ガラスをよぎるのは,燕!たて、よこ、はすかい!
すばやく、美しいフオーム。
この前のシジュウカラはヒマワリの種が切れたので❓こない。
かわりに、「チュン、チュクチュンチュク」賑わせてくれるのは、すずめ?
お供えのちょっと干からびたご飯を出してあげたら賑やかにやってきてくれる。
ガラスを開けるとさすがに、素早く逃げるのでなかなかカメラには入らない。
  そして、昨日今日、何やらカサコソと音がする?
  ベランダに出てみたら・・・・エアコンの出口?(つかってない)に
  しきりに出入りしている様子。「ええ?いいのかなあ?」カサコソの
  元は間違いなくここだ。・・・スズメのお宿?ひとり暮らしのばあさんの
  お宿に来てくれたのかなあ?
 

東西美人画の名作展へ・・シヨック!

ゴールデンウイークかなんか知らないけれど、関係ない。
子供や孫たちもそれぞれ忙しいんだろう。
天気もいいし、一人歩きもいいか?
若かりし日、新聞小説で、宮尾登美子の「序の舞}(日本画家上村松園)
を、新聞を待ちかねて?読んだ。本を買っていつかは読もうと思いながら
何年たった?上村松園作{序の舞」が、二年間の修復を経て東京芸大美術館で
展示されている。」東西美人画の名作{序の舞}への系譜という。
  上野の人出を思うとひるむが、朝9時発、10時着ならまあ大丈夫か。
  並ぶほどでもなくほどほどの混み具合で、(1400円イヤホンガイド無料)
  ゆっくり丁寧に。
江戸時代の風俗画や浮世絵から始まる東の美人図。
喜多川歌麿や、鏑木清方・・・近代へのたくさんの美人図!
そして後半が京都、大阪など西の美人図・・・・記憶があやしくなってきて・・・
そして上村松園、母子図、序の舞へと導かれる・・・・
松園自身が「理想の女性図」という気品のある美しさ、この絵を見て
美術の道に進んだ人も多いとか。
  歴史上の名画、美人・・・昔の・・と思っていたら驚いたことに
  制作年が(1936年)とある。私の生まれた年!
  序の舞の彼女(重要文化財)・・・(は私と同い年!というショック!
  しかも2年間のメンテナンスを経て?
  メンテナンス必要ね?私も!
  歳、とったはづだ!

インスタばえしたかな?

20180425_1520021512x2016

       カテゴリーぐるめーー

  わがブログではめったにおめにかかれない。幼馴染みの友人に誘われて、スゴい雨のなか

東京タワーの真下まで、グルメ旅でした!


1枚だけ撮った写真、ひょっとしてインスタばえしてる??

  ご馳走をいただいておしゃべりしている間にすっかりはれて新緑がとてもきれいでした!

 廊下には五月人形が美しく飾られ、あちこちに、桶に盛られた{大豆」が

  おかれています。?「これで明日のお豆腐?」とは野暮な質問だったらしい?

すずらんの鉢だった。

20180423_1051511512x2016

   この春、この鉢には、ムスカリが咲き、すみれが咲き、そのあとタンポポを咲かせて

 たのしませてくれた。そして、いまやはりこの鉢は、ースズラン鉢であることが゙わかった。

 二十年このかた、毎年可憐♪なすずらんをさかせつづけている。

 これを下さった先輩は、百歳近く、いまもおげんきという!

 素晴らしい!

 

«八十?一歳の同窓会インスタ映え?